2005年07月09日

ウオジラミ

050709.jpg
ウオジラミ(チョウとも呼ばれる)は、魚の体表に寄生して針を刺し、毒液を注入して吸血します。
寄生されると魚の皮膚は炎症をおこし出血します。
また、二次感染(細菌や水カビ)の可能性もあります。
posted by PetspaceGyoen at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚の病気

2005年05月13日

白点病?

050513_1.jpg
上の写真の金魚のエラブタのあたりの斑点わかりますか?
この症状についてこの時期よく相談を受けます。
「うちの金魚白い斑点が出てきたのですが、病気でしょうか?」
もちろん白点病の場合もあるのですが、この季節は違う場合もあります。
写真の金魚は白点病ではありません。
これはコイ科の魚が発情するとできる追星という突起です。
追星を出しているこの金魚はオスということになります。
(メスでも追星が出る場合があるみたいですが、オスのほうが数も多くはっきりと出るようです。)
050513_2.jpg
黒い出目金だとよくわかります。

050513_3.jpg
エラブタや胸鰭の白い斑点は追星です。
白点病の場合尾ひれや体全体に出ます。
posted by PetspaceGyoen at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚の病気